初心者なら知っておきたいデジカメの基礎知識

>

撮影したいシチュエーションは何か

撮りたい写真のイメージを浮かべてみよう

写真を撮りたい、欲しいと思うシチュエーションも人それぞれです。

旅行が好きなので旅の思い出を映像で残しておきたい、子どもの成長記録やお出かけイベントでの撮影に使いたい、身近な動物や風景の撮影を楽しみたい、趣味の電車や飛行機、車など写真でもコレクションしたい、山登りやハイキングで四季折々の風景を撮りたい、花火やイルミネーションなどちょっと特殊な撮影にチャレンジしたい、ブログやSNSでアップして友達や興味を持ってくれる人と共有する為に写真を撮影したいなど、色々思い浮かべてみましょう。

メインで使おうと思うシーンをイメージしてからカメラを選ぶと、この機能は外せないなと感じたり、自分なりの基準も見えてくると思います。

何を撮るかでカメラを選ぶと言うのは

初心者の場合はまず撮りたいシーンのイメージから入ると良いという理由は、デジカメにはそれぞれ得意分野があるからです。

コンデジは、ピントが合うの早く手ぶれ防止機能が搭載されているので、旅先や散歩中に、これいいなぁ、と思った時の瞬間的な撮影が得意です。

一眼レフカメラは、風景や物、ゆっくりと変化するものの撮影に向いています。
重量もあるので三脚などで固定してじっくり撮りたい人におすすめです。
天体撮影専用のカメラもあったりと自分の趣味がカメラによって、さらに追及できるという楽しみがあります。

ミラーレス一眼は連続撮影が得意なので、子どもや動物など動き回る被写体の撮影に良さそうです。
運動会など、走ったり被写体の移動が激しい撮影には、連続撮影をしておいて、後で不要な写真は消すほうが瞬間的な姿を逃さずに済みます。
イベントで持ち歩くには重いよりも軽いほうが楽かと思います。


TOPへ戻る